Kirara音楽事務所に所属する音楽家達の紹介です。

写真をクリックすると、詳しいプロフィールがご覧いただけます。

 
 
 

ユニット紹介

ユニット名

Jewel(ジュエル)

■プロフィール・実績

シンフォニーホール、0歳からの親子コンサート、高齢者介護施設、ホテル、パーティ、レストラン、地域イベント、ラジオ出演、など様々な場所にて、その場に応じた演奏内容で幅広く活動を行う。2017年1stCD「~癒し~」リリース。

■ご挨拶

歌、オーボエ、ピアノという珍しい組み合わせのユニットにて、皆さまの心に響く癒しの音楽をお届けいたします。
ジャンルはクラシックからポップスまで幅広い曲目、またリクエストなど、シチュエーションに応じた曲目をご用意いたします。

プロフィール
大阪音楽大学音楽学部管弦打学科フルート専攻卒業。同大学卒業演奏会出演。フルートを白石孝子、曽根亮一の両氏に師事。アラン・マリオン、ハンス・ペーター=シュミッツ、工藤重典、ウィリアム・べネット各氏のマスタークラスを受講し研鑽を積む。工藤重典マスタークラスにおいて開かれたコンクールでは第1位。
大阪音楽大学管弦楽団、ザ・カレッジ・オブ・オペラハウス管弦楽団、奈良フィルハーモニー管弦楽団とコンツェルトを協演。
奈良フィルハーモニー管弦楽団では設立当初からのメンバーとして活動する一方、クラシック音楽を広めるべくリサイタル、サロンコンサート、ホームコンサートを開催するとともに後進の指導にあたる。

プロフィール

滋賀県出身 大津市在住
5歳からヴァイオリンを始める。13歳でプロとしてデビュー。
元びわ湖の風オーケストラメンバー
元彦根JOYオーケストラメンバー
こどもの為のクラシックコンクール銀賞及びグループ指導者賞受賞。これまでに塩澤まり子氏に師事。
東北震災チャリティコンサートや和の祭典、クリスマスコンサート、周年記念、追悼コンサートなど指名依頼で多数出演。
Kirara音楽事務所専属演奏家

《ご挨拶》
専属演奏家のヴァイオリニスト白井あすかです。ご覧いただきありがとうございます。
私は、自分の演奏を聞いてくださった方に笑顔になっていただきたい、悲しみに寄り添いたい、そして人生の中での何か良いきっかけを作りたい、そんな思いで演奏活動をしております。
あるとき私の人生を大きく変えたきっかけがありました。
コンサートホールではなくお客さまの間近で演奏した時、私の演奏を聴いて踊りだしたり、涙を流される人々の光景を初めて目の当たりにしました。
私の演奏で誰かの心が動いた瞬間に初めて出会い、これまで感じた事のない幸福感に包まれました。
その時から私は、自分と自分の仕事に誇りを持てるようになりました。
皆さまにも私たちの演奏で、生でしか感じられない形のない一期一会の音楽の力を体感していただけたら嬉しく思います。
クラシックにとどまらず、聞き馴染みのある曲や皆さまの大好きな曲を大切なシーンでお届けいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール
同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。同大学音楽学会《頌啓会》特別専修生修了。
柳田耕治、田中賢治、ルドヴィートカンタの各氏に師事。
弦楽四重奏団「カトゥルカール」「コルニーチェ」ピアノとチェロデュオグループ「ロンディネ」メンバー。
ソロ、室内楽、オーケストラ等多方面で活動中。
また後進の指導も行っている。

《一言メッセージ》
「人の心に寄り添う音楽をと思いながら気持ちを込めて演奏致します。

プロフィール
京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了、及び修了時に大学院市長賞受賞。
在学中派遣交換留学奨学生に選出され、ドイツ・フライブルク音楽大学留学。
第14回大阪国際音楽コンクール入選。
新進演奏家育成プロジェクト オーケストラ・シリーズ大阪第25回にてソリストとして現田茂夫指揮日本センチュリー交響楽団と共演。
2019年よりフルート奏者田呈媛、十七絃箏奏者麻植理恵子と共に三重奏ユニット「瑞」を結成。
現在関西を拠点にソロや室内楽、オーケストラの客演演奏など幅広く活動を展開する傍ら、後進の指導にも熱心に取り組んでいる。
これまでにヴァイオリンを西岡真美、阿部京子、木村和代、V.パラシュケヴォフ、四方恭子、G.フォン・デァ・ゴルツの各氏に師事。ヴィオラを平田泰彦、小峰航一の各氏に師事。

プロフィール
京都堀川高校音楽科を経て京都市立芸術大学卒業。
京都府知事賞受賞。
現在、奈良フィルハーモニー管弦楽団団員。
あうろすフルートアンサンブル団員。
フリーランスで関西のオーケストラの客演。
地域のアウトリーチ活動など幅広く活動している。

《一言メッセージ》
お客様の気持ちに寄り添えるように心を込めて演奏いたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。

プロフィール
12歳からオーボエを始める。
大阪府立夕陽丘高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学卒業
桐朋学園大学研究科修了
富山オーケストラアカデミー修了

愛知県立芸術大学在学中、学内選抜により第45回定期演奏会にソロ出演
第9回大阪国際音楽コンクールにてエスポアール賞受賞
第47回TIAA全日本クラシックコンサート入選
第49回なにわ芸術祭サンケイホールブリーゼに出演
草津音楽アカデミー2011年2012年参加
桐朋学園大学有志オーケストラとモーツァルトのオーボエ協奏曲を協演
これまでにオーボエを、平井好子、和久井仁、浦丈彦、蠣崎耕三、各氏に師事
室内楽を、村田四郎、原田綾子、岡本正之、白尾彰、各氏に師事
トーマス・インデアミューレ、アルブレヒト・マイヤー、ハンスイェルク・シェレンベルガー、ステファン・シリのマスタークラスを受講
現在、関西を中心に活動。

ソロや室内楽、オーケストラなどの演奏で、一人でも多くの人に音楽の素晴らしさを届けられる音楽家を目指す。
また、自宅レッスンや音楽教室、学校への出張レッスンなど、後進の指導にも力を入れている。

《メッセージ》
今まで培ってきたものを活かし、1人でも多くの人を音楽で笑顔にしたいという思いで活動しております。

プロフィール
大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学専攻科修了。
東京二期会オペラ研修所第57期本科修了。
2017年3月イタリア・ミラノへ短期留学しマルゲリータ・グリエルミ女史にベルカント唱法を学ぶ。

オペラ「コジ・ファ ン・トゥッテ」フィオルディリージ役
「紙芝居子供オペレッタ・あっくんと魔法の歯ブラシ」うさぎのピョンコちゃん役
「あまんぢゃくとうりこひめ」うりこ姫役
オペレッタ「白雪姫」白雪姫役。

第9回大阪国際コンクール入選。
第19回長江杯国際音楽コンクール 最優秀賞。
第36回アジア国際音楽コンクール第4位

これまでに声楽を、田中友輝子、田中勉、蒲谷昌子、マルゲリータ・グリエルミ各氏に師事。

東京二期会準会員、歌工房ボン・ヴォヤージュメンバー、
現在、大阪スクールオブミュージック専門学校非常勤講師。

《メッセージ》
私は今までも、そして今現在も学んでいるベルカント唱法(美しい歌唱)にて、1人でも多くの方に私の歌声で癒しや、感動をお届けできるような歌手を目指し演奏活動をしています。
音楽を通してたくさんの方と出会う事ができれば嬉しいです。
クラッシック音楽から、ミュージカルやポップス音楽まで演奏させていただきます。

プロフィール
中学校の吹奏楽部入部をきっかけにオーボエを始める。
明誠学院高等学校特別芸術コースを経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。
その後渡独し、フランクフルト音楽舞台芸術大学を修了。
これまでにオーボエを香野友美、上田美佐、渡辺潤也、高山郁子、Fabian Menzel、Norbert Strobelの各氏に師事。
イングリッシュホルンをPeter Schroederに師事。
現在、関西を中心にオーケストラ、室内楽などの演奏活動を行う傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。
(社)アマービレフィルハーモニー管弦楽団正団員、アレクサンダーテクニークを学ぶためBODY CHANCE 音楽プロコース トレーニー生。

《一言メッセージ》
皆様と素敵なひと時を過ごせますよう、精一杯演奏したいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィール
大阪芸術大学演奏学科管弦打コース卒業。
同大学卒業演奏会、第28回YAMAHA管楽器新人演奏会、第54回東京芸術協会主催新人演奏会、第17回泉の森フレッシュコンサート、第53回なにわ芸術祭新進演奏家競演会に出演。

第61回全日本学生音楽コンクール大阪大会入選。
第12回長江杯国際音楽コンクール、
第18回万里の長城杯国際音楽コンクール入賞。
第20回全日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第41回堺市新人演奏会出演、奨励賞受賞。
第2回、第3回いかるが音楽コンクール音楽大学等卒業生部門第2位。
第22回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門最高位。

フルートカルテット「rupinus」
ユニバーサル・フルート・オーケストラ・ジャパン(以下UFO)各メンバー。
(社)アマービレフィルハーモニー管弦楽団正団員。
NPO法人 室内合奏団THE STRINGS 正団員。

平成23年度新進演奏家育成プロジェクト・オーケストラ・シリーズに合格。日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を共演。
平成23年ウィーン国立音楽大学で行われたムジーク・セミナーに受講費免除生として参加、ディプロム取得。
平成28年10月、UFOメンバーとして仏・モールス・ラヴェル音楽院にて行われたフルートコンベンション、パリ公演に出演。

フルートを杉山佳代子、待永望、大嶋義実、堀井恵、神田寛明、永江真由子に、ピッコロを砂守生子の各氏に師事。
B.G.ハーゼ、S.コーラク、V.リュカ、瀬尾和紀のマスターレッスンを受講。堺市アーティストバンク登録アーティスト。
山野楽器阪急西宮ガーデンズフルート講師。ロキシーミュージックスクール梅田校フルート講師。

《一言メッセージ》
お客様に楽しんでいただけるよう、心を込めて演奏いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール
東京都八王子市出身。
3歳よりチェロをはじめる。
東京都立芸術高等学校音楽科を経て、
京都市立芸術大学音楽学部を卒業。
これまでに河野文昭、山本祐ノ介、上村昇の各氏に師事。
現在は、ソロや室内楽、またプロオーケストラへの客演などで
関西を中心に活動するかたわら、華頂女子高等学校音楽科の非常勤講師として
アンサンブルの指導にも意欲的にあたっている。

《一言メッセージ》
はじめまして、チェロの小棚木と申します。音楽でみなさんと繋がれたら嬉しいです。

プロフィール
4歳よりヴァイオリンを始める。
大阪音楽大学音楽学部音楽学科卒業。
在学中、同大学主催選抜学生による
「ミレニアム・スチューデント・コンサート」にソロとアンサンブル両部門で出演。
2016年度 同大学管弦楽団のコンサート・ミストレスを務める。
公益財団法人ロームミュージックファンデーション主催
「京都国際学生フェスティバル2015」に出演。
「第4、5、6回関西の音楽大学オーケストラフェスティバルIN京都」に出演。
これまでにヴァイオリンを北浦洋子、久合田緑、里屋幸、日比浩一、森下幸路の各氏に、室内楽を上塚憲一、北浦洋子の各氏に師事。
2017年 ヤマハPMS講師資格取得。

《一言メッセージ》
精一杯演奏させて頂きます、どうぞ宜しくお願い致します。

プロフィール
作編曲家としての主な作品は、NHK番組「阪神・淡路大震災20年 あの日を胸に“生きる”」テーマ曲、
ゲームミュージック「のだめカンタービレ・楽しい音楽の時間デス」、
大阪大学オープニングキャンパステーマ曲など。
また、吉本新喜劇・中村進氏、宝塚歌劇・中村暁氏、
日本チャップリン協会会長・大野裕之氏との共作など20作を越える
ミュージカル・舞台作品、その他CM、企業イメージソングなど多数。
ピアニスト・チェリストとしては、任天堂、JR九州などのテレビCM、PlayStationVR「anywhereVR」、
チャップリン、ヒッチコックなど歴史的映像作品の劇場日本初公開における映画伴奏、
第30回東京国際映画祭への出演、無声映画イベントにて山寺宏一氏ら人気声優と度々共演するなど、
演奏家としての実績も多数。

《一言メッセージ》
みなさまと共に、素敵な文化や社会を創って行けたらと思います。

プロフィール
演奏ジャンルはポップス、ジャズ、唱歌、弾き語り。
2013年飛鳥Ⅱの世界一周クルーズでのラウンジ演奏。歌の教室指導。
MCトーク(英語・日本語)

《一言メッセージ》
子供の頃からずっとピアノは僕のすぐそばにありました。先日出雲へ行ったとき、
駅で知り合った方にそこにあった駅ピアノで「いい日旅立ち」を演奏しました。
演奏を終えてその方を見ると「ちょっと思い出しちゃった…」と泣いていました。
離れて聞いていたグループの一行から「駅のBGMかと思ったよ」と。
「何がこの場に一番ぴったりかな…」いつもそれを考えて私は演奏します。