Kirara音楽事務所に所属する音楽家達の紹介です。

写真をクリックすると、詳しいプロフィールがご覧いただけます。

子供向けプログラム・オリジナル音楽物語・作曲・編曲

プロフィール
滋賀県米原市出身。
大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻を卒業、同大学音楽専攻科を修了。
第27回滋賀県ピアノコンクール学生一般の部第2位、第22回堺ピアノコンクールF部門銅賞、第18回国際ピアノデュオコンクール入賞。
第12回滋賀県新人演奏会、14年にデュオリサイタルの他、様々なコンサートに出演。これまでに、三ツ橋義晴、富岡順子、小林峽介の各氏に師事。
パトリック・ジグマノフスキー、上田晴子の各氏のマスタークラスを受講。
現在、大阪音楽大学付属音楽院ソルフェージュ登録講師およびピアノアシスタント。ソロ、声楽の伴奏、こどもたちのクラシックコンサートなどの演奏活動を行っている。

《ご挨拶》
幼い頃、私はよく母にコンサートに連れて行ってもらいました。
目の前で奏でられる美しい音楽に心をうばわれ、いつも心をときめかせながら聴いていました。
あの頃に感じた感動や驚きは今でもよく覚えています。
音楽の聴き方や感じ方にルールはありません。
思いのままに、自由でいいと思います。
心を大きくひらいて、耳をすまして聴いてみると、自分の中で何か変化が起こるかもしれません。
それは楽しい気持ちになって、身体を動かしたくなることもあれば、胸がきゅんとして寂しい気
持ちになることもあったり・・・
大切な風景や大好きな人を思い浮かべることもあります。
勇気が出ることもあります。
音楽の力・魅力は無限です。
私達はそんな音楽との出逢いを作りたいと思っています。
聴いて、見て、ふれて、感じて、音楽と仲良くなっていってほしいです。
音楽が子どもたちにいつも寄り添い、子どもたちの健やかなご成長につながっていきますように・・・
そう願っています。

0歳からの音楽会リーダー 戸田恵

プロフィール
大阪音楽大学音楽学部管弦打学科フルート専攻卒業。同大学卒業演奏会出演。フルートを白石孝子、曽根亮一の両氏に師事。アラン・マリオン、ハンス・ペーター=シュミッツ、工藤重典、ウィリアム・べネット各氏のマスタークラスを受講し研鑽を積む。工藤重典マスタークラスにおいて開かれたコンクールでは第1位。
大阪音楽大学管弦楽団、ザ・カレッジ・オブ・オペラハウス管弦楽団、奈良フィルハーモニー管弦楽団とコンツェルトを協演。
奈良フィルハーモニー管弦楽団では設立当初からのメンバーとして活動する一方、クラシック音楽を広めるべくリサイタル、サロンコンサート、ホームコンサートを開催するとともに後進の指導にあたる。

プロフィール

滋賀県出身 大津市在住
5歳からヴァイオリンを始める。13歳でプロとしてデビュー。
元びわ湖の風オーケストラメンバー
元彦根JOYオーケストラメンバー
こどもの為のクラシックコンクール銀賞及びグループ指導者賞受賞。これまでに塩澤まり子氏に師事。
東北震災チャリティコンサートや和の祭典、クリスマスコンサート、周年記念、追悼コンサートなど指名依頼で多数出演。
ヴァイオリン講師。Kirara音楽事務所専属演奏家

《ご挨拶》
専属演奏家のヴァイオリニスト白井あすかです。ご覧いただきありがとうございます。
私は、自分の演奏を聞いてくださった方に笑顔になっていただきたい、悲しみに寄り添いたい、そして人生の中での何か良いきっかけを作りたい、そんな思いで演奏活動をしております。
あるとき私の人生を大きく変えたきっかけがありました。
コンサートホールではなくお客さまの間近で演奏した時、私の演奏を聴いて踊りだしたり、涙を流される人々の光景を初めて目の当たりにしました。
私の演奏で誰かの心が動いた瞬間に初めて出会い、これまで感じた事のない幸福感に包まれました。
その時から私は、自分と自分の仕事に誇りを持てるようになりました。
皆さまにも私たちの演奏で、生でしか感じられない形のない一期一会の音楽の力を体感していただけたら嬉しく思います。
クラシックにとどまらず、聞き馴染みのある曲や皆さまの大好きな曲を大切なシーンでお届けいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール
京都堀川高校音楽科を経て京都市立芸術大学卒業。
京都府知事賞受賞。
現在、奈良フィルハーモニー管弦楽団団員。
あうろすフルートアンサンブル団員。
フリーランスで関西のオーケストラの客演。
地域のアウトリーチ活動など幅広く活動している。

《一言メッセージ》
お客様の気持ちに寄り添えるように心を込めて演奏いたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。

プロフィール
京都市立芸術大学音楽学部を経て、
同大学院音楽研究科修士課程を修了。
第17回熊楠の里音楽コンクール大学・一般の部第3位。
第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第13回秋篠音楽堂室内楽フェスタにてフェスタ賞(第1位)を受賞。
第19回万里の長城杯国際音楽コンクール、アンサンブル部門Aにて第1位、並びに審査委員長賞受賞。
Phoenix OSAQA 2011にて、アカンサス弦楽四重奏団としてジャパン・ストリング・クヮルテット(JSQ)のマスタークラスを受講。
これまでに宇田美代子、渡邊穣、池川章子、豊嶋泰嗣各氏に師事。

《一言メッセージ》
その場に集った皆様と、音楽を通じて素敵な時間をご一緒できればと思います。

プロフィール
相愛中学校音楽科卒業。本願寺賞受賞。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科卒業。
神戸女学院大学音楽学部フルート専攻卒業。
同大学大学院修了。
神戸女学院大学同窓会クラブファンタジーから助成金を受けウィーン国立音楽大学夏期国際ゼミナールに参加、ディプロマ取得。
第7回関西の音楽大学オーケストラフェスティバルのオーディションで選抜され出演。
大学院修了時に修了披露演奏会に選抜される。
日本音楽審査協会ピアノ科講師試験、リトミック研究センターリトミック講師試験合格。
ピティナコンペティション新人指導者賞受賞。
四天王寺中学校・高校音楽科非常勤講師。
島村楽器フルート講師の傍ら、各地で演奏活動。
某音楽コンクール審査員。
これまでに新保江美、岡晢子、安藤史子、ラック・ザビエルの各氏に師事。

《一言メッセージ》
聴いてくださる方が、音楽の力で、心の安らぎを取り戻されたり、萎えていた体を奮い起こし元気になられたり。。。
これは私が音楽家として願い続けていることです。

私は高校生の時、あるフルーティストの演奏会に行って、あまりに美しい音色にとても感動した時のことを覚えています。あの方の演奏は、自然と涙が出てくるような素晴らしい演奏でした。私もあんなフルーティストのようになりたい!音楽は人の心を動かせるのだ、そんな信念を持って今まで勉強してきました。

今や音楽は、百貨店、カフェ、CM等、さまざまな所で溢れています。しかし、ライブは一回きりで、その瞬間に奇跡が起こり得る上に、空間的な臨場感が味わえ、演奏者から聴衆のハートへのアプローチがダイレクトに響かせることができます。
CDで編集された演奏は、それはそれで完璧な演奏として、価値があり記録に残すべきものであると思いますが、生演奏の音の広がり、厚み、ppp〜fffまでの段階、美しい音への感動は、他のものには代えがたいものではないでしょうか?

自分が培ってきた音楽経験を最大限に生かし、聴いてくださっている方が忘れられないと言ってくださるような演奏を目指し、心を込めて演奏して参りたいと思います。
ぜひ、皆さまにお目にかかれます事を、楽しみにしております。

プロフィール
12歳からオーボエを始める。
大阪府立夕陽丘高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学卒業
桐朋学園大学研究科修了
富山オーケストラアカデミー修了

愛知県立芸術大学在学中、学内選抜により第45回定期演奏会にソロ出演
第9回大阪国際音楽コンクールにてエスポアール賞受賞
第47回TIAA全日本クラシックコンサート入選
第49回なにわ芸術祭サンケイホールブリーゼに出演
草津音楽アカデミー2011年2012年参加
桐朋学園大学有志オーケストラとモーツァルトのオーボエ協奏曲を協演
これまでにオーボエを、平井好子、和久井仁、浦丈彦、蠣崎耕三、各氏に師事
室内楽を、村田四郎、原田綾子、岡本正之、白尾彰、各氏に師事
トーマス・インデアミューレ、アルブレヒト・マイヤー、ハンスイェルク・シェレンベルガー、ステファン・シリのマスタークラスを受講
現在、関西を中心に活動。

ソロや室内楽、オーケストラなどの演奏で、一人でも多くの人に音楽の素晴らしさを届けられる音楽家を目指す。
また、自宅レッスンや音楽教室、学校への出張レッスンなど、後進の指導にも力を入れている。

《メッセージ》
今まで培ってきたものを活かし、1人でも多くの人を音楽で笑顔にしたいという思いで活動しております。

プロフィール
大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学専攻科修了。
東京二期会オペラ研修所第57期本科修了。
2017年3月イタリア・ミラノへ短期留学しマルゲリータ・グリエルミ女史にベルカント唱法を学ぶ。

オペラ「コジ・ファ ン・トゥッテ」フィオルディリージ役
「紙芝居子供オペレッタ・あっくんと魔法の歯ブラシ」うさぎのピョンコちゃん役
「あまんぢゃくとうりこひめ」うりこ姫役
オペレッタ「白雪姫」白雪姫役。

第9回大阪国際コンクール入選。
第19回長江杯国際音楽コンクール 最優秀賞。
第36回アジア国際音楽コンクール第4位

これまでに声楽を、田中友輝子、田中勉、蒲谷昌子、マルゲリータ・グリエルミ各氏に師事。

東京二期会準会員、歌工房ボン・ヴォヤージュメンバー、
現在、大阪スクールオブミュージック専門学校非常勤講師。

《メッセージ》
私は今までも、そして今現在も学んでいるベルカント唱法(美しい歌唱)にて、1人でも多くの方に私の歌声で癒しや、感動をお届けできるような歌手を目指し演奏活動をしています。
音楽を通してたくさんの方と出会う事ができれば嬉しいです。
クラッシック音楽から、ミュージカルやポップス音楽まで演奏させていただきます。

プロフィール
中学校の吹奏楽部入部をきっかけにオーボエを始める。
明誠学院高等学校特別芸術コースを経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。
その後渡独し、フランクフルト音楽舞台芸術大学を修了。
これまでにオーボエを香野友美、上田美佐、渡辺潤也、高山郁子、Fabian Menzel、Norbert Strobelの各氏に師事。
イングリッシュホルンをPeter Schroederに師事。
現在、関西を中心にオーケストラ、室内楽などの演奏活動を行う傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。
(社)アマービレフィルハーモニー管弦楽団正団員、アレクサンダーテクニークを学ぶためBODY CHANCE 音楽プロコース トレーニー生。

《一言メッセージ》
皆様と素敵なひと時を過ごせますよう、精一杯演奏したいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィール
東京都八王子市出身。
3歳よりチェロをはじめる。
東京都立芸術高等学校音楽科を経て、
京都市立芸術大学音楽学部を卒業。
これまでに河野文昭、山本祐ノ介、上村昇の各氏に師事。
現在は、ソロや室内楽、またプロオーケストラへの客演などで
関西を中心に活動するかたわら、華頂女子高等学校音楽科の非常勤講師として
アンサンブルの指導にも意欲的にあたっている。

《一言メッセージ》
はじめまして、チェロの小棚木と申します。音楽でみなさんと繋がれたら嬉しいです。

プロフィール
4歳よりヴァイオリンを始める。
大阪音楽大学音楽学部音楽学科卒業。
在学中、同大学主催選抜学生による
「ミレニアム・スチューデント・コンサート」にソロとアンサンブル両部門で出演。
2016年度 同大学管弦楽団のコンサート・ミストレスを務める。
公益財団法人ロームミュージックファンデーション主催
「京都国際学生フェスティバル2015」に出演。
「第4、5、6回関西の音楽大学オーケストラフェスティバルIN京都」に出演。
これまでにヴァイオリンを北浦洋子、久合田緑、里屋幸、日比浩一、森下幸路の各氏に、室内楽を上塚憲一、北浦洋子の各氏に師事。
2017年 ヤマハPMS講師資格取得。

《一言メッセージ》
精一杯演奏させて頂きます、どうぞ宜しくお願い致します。

プロフィール
同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。同大学音楽学会《頌啓会》特別専修生修了。
柳田耕治、田中賢治、ルドヴィートカンタの各氏に師事。
弦楽四重奏団「カトゥルカール」「コルニーチェ」ピアノとチェロデュオグループ「ロンディネ」メンバー。
ソロ、室内楽、オーケストラ等多方面で活動中。
また後進の指導も行っている。

《一言メッセージ》
「人の心に寄り添う音楽をと思いながら気持ちを込めて演奏致します。

プロフィール
大阪府(和泉市)生まれ。
5歳よりピアノを始める。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科卒業。
高校在学中、第20回和歌山音楽コンクール声楽部門優秀伴奏者賞受賞。
卒業時ソリストに選ばれNHKホール(大阪)で行われた第12回定期演奏会に出演。
同志社女子大学音楽学科を卒業。
大学卒業時、ソリストに選ばれ卒業演奏会に出演。
ロシアのピアニズムに魅せられ、2015年渡露。
チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に入学し、スタニスラフ・イゴリンスキー氏のもと二年間研鑽を積む。
2008年アンサンブル堺と共演。
第52回なにわ芸術祭出演。
第8回ロマンチィズム国際コンクール(ロシア)ディプロマ受賞。
モスクワ音楽院冬季マスタークラス受講。
終了演奏会に出演し、ディプロマ取得。
2016年、2017年、大阪でソロリサイタルを開催する。
これまでに辻田順子、本田真奈、佐藤美秋、中野慶理、スタニスラフ・イゴリンスキーの各氏に、伴奏法をスヴェトラーナ・バンダレンコ氏に師事。
和泉市音楽家連盟「音の和」会員。

《メッセージ》
「人の心に響く演奏を」をモットーに関西を中心にソロ、室内楽、伴奏と幅広く活動中

プロフィール
大阪芸術大学演奏学科管弦打コース卒業。
同大学卒業演奏会、第28回YAMAHA管楽器新人演奏会、第54回東京芸術協会主催新人演奏会、第17回泉の森フレッシュコンサート、第53回なにわ芸術祭新進演奏家競演会に出演。

第61回全日本学生音楽コンクール大阪大会入選。
第12回長江杯国際音楽コンクール、
第18回万里の長城杯国際音楽コンクール入賞。
第20回全日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第41回堺市新人演奏会出演、奨励賞受賞。
第2回、第3回いかるが音楽コンクール音楽大学等卒業生部門第2位。
第22回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門最高位。

フルートカルテット「rupinus」
ユニバーサル・フルート・オーケストラ・ジャパン(以下UFO)各メンバー。
(社)アマービレフィルハーモニー管弦楽団正団員。
NPO法人 室内合奏団THE STRINGS 正団員。

平成23年度新進演奏家育成プロジェクト・オーケストラ・シリーズに合格。日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を共演。
平成23年ウィーン国立音楽大学で行われたムジーク・セミナーに受講費免除生として参加、ディプロム取得。
平成28年10月、UFOメンバーとして仏・モールス・ラヴェル音楽院にて行われたフルートコンベンション、パリ公演に出演。

フルートを杉山佳代子、待永望、大嶋義実、堀井恵、神田寛明、永江真由子に、ピッコロを砂守生子の各氏に師事。
B.G.ハーゼ、S.コーラク、V.リュカ、瀬尾和紀のマスターレッスンを受講。堺市アーティストバンク登録アーティスト。
山野楽器阪急西宮ガーデンズフルート講師。ロキシーミュージックスクール梅田校フルート講師。

《一言メッセージ》
お客様に楽しんでいただけるよう、心を込めて演奏いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール
滋賀県出身。
8歳よりピアノを始める。
石山高等学校音楽科、同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。
これまで萩原吉樹、高橋孝輔各氏に師事。
飲食店を中心にソロ演奏を行う。
器楽、声楽、合唱の伴奏者として活動。
ポップス音楽の編曲、J-POP、映画音楽の楽譜作成。

《メッセージ》
音楽の楽しさを多くの方に伝えられる演奏家になりたいと思って活動しております。クラシック音楽からポップス音楽まで演奏いたします

音楽家さん随時募集しております

 

私たちと共に、
お客様の人生の思い出を刻みませんか。
ぜひ、一度お話しさせて下さい。

 

お問い合わせ