先日、弊所ガイダンスセミナーと、登録演奏家さんの為に温めてきた 全6講に渡る、研修の第一回目を開催させていただきました。
まず初めに Kirara からガイダンスとして
理念や方針、行動指針を中心にお伝えさせていただきました。
研修全体のテーマは
「お客様から選ばれ続ける演奏家」

本日第1講目の講師はプレゼンスクリエイトの笠井智美さんにご協力いただき、 「プロについて考えよう」というサブテーマで
ビジネス視点や、自分軸の発見について取り組みました。

皆さんフリーランスという立場で、事務所とも対等に協力しあえる関係性を築くには「何のために」という目的の共通認識を大前提としたうえで、
ご自身の人生にスポットをあてて俯瞰して考えてみる、そしてビジネスの視点でも考えてみる、更に音楽業界に偏らず考えてみる。
普段あまり使わない脳を沢山使っていただきました。
研修はワークショップ形式で進行していただき、演奏家さん同士の相互理解を深めたり、ご自身の大切にしている価値観も引き出されたり、外側からの様々な言葉に触れることで気付きを得られた様でした。

次回までの課題も持ち帰り、次の第2講は更に深い気づきがうまれるカリキュラムですので、今からとても楽しみでワクワクしています。
同じ方向を向いて歩き出す為には、まず土壌づくり(風土つくり)が何よりも大切なことだと、今日皆さんの言葉を聴きながら、講師の笠井さんとアフターミーティングをさせていただきながら、改めて深い気付きをいただきました。

良い土壌でなければ、例えどれだけ多くの良い種を蒔いたとしても、結果として望むようなイキイキと栄養満点の美しい作物は収穫できないですものね。
最後に、、
登録アーティストの
フルーティスト原祐子さん
ピアニスト戸田恵さんが来月出演される
演奏会のご案内です。
もしご興味ある方はお誘いあわせの上、是非足をお運びください。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。